デートを断られた時の対処法は?脈なし・脈ありの判断方法とは

デートを断られた時の対処法は?脈なし・脈ありの判断方法とは

勇気を出して気になる相手をデートに誘ったのに断られてしまったという経験をした方もいるのではないでしょうか。

こんな経験をしてしまうと自分に自信をなくしてしまいますが、実はデートの断り方によってはまだ諦める必要はないのです。

脈なしだと思っていた相手との関係も、実はデートの断り方で自分に気があることに気づくこともあります。

あなたに届いた気になる異性からのデートの返事は脈ありなのか?脈なしなのか?早速チェックしてみましょう。

デートを断られてしまった原因を探ってみましょう

気になる異性へデートのお誘いをLINEで送るという方も多いのでは?

せっかく勇気を出してデートに誘ったのに、答えはNOだったらがっかりしてしまいますよね。

しかし、ここでただ落ち込んで終わるのではなく、なぜ断られてしまったのか原因を探ってみることが大切です。

もしかしたら、あなたに会いたいけど仕事が忙しいのかもしれません。

LINEを見てみると、もしかしたら脈アリなのか?脈なしなのか?ヒントが隠れているかもしれませんよ。

脈ありの場合

文面に「今は忙しいからごめん」といった言葉があるなら、デートに行きたいけど今は行けない状態だということがわかります。

また、「いつなら都合がいいですか?」などこちらの都合を聞いているのであれば、相手もあなたに積極的に会いたがっているということを感じられるのではないでしょうか?このような場合、時間ができればデートできる可能性が高いです。

しかし、どんなに好きな相手でもしつこくデートを誘い続けてしまうと、せっかく男性が好意を持っていてくれてもストレスを与えてしまいます。

ここは会いたい気持ちをグッと抑えて、男性からくるデートのお誘いの連絡を待つべきです。

脈なしの場合

男性であっても女性であっても、好意がある異性にはやはり感じの良い返事をするはずです。

ですから、ただ忙しいという理由だけでデートのお誘いを断られ続けていて、相手からのアプローチが一切ないのであれば、残念ながら脈なしかもしれません。

デートに誘い続けていても、いつも「忙しい」や「時間がない」といった返事だけの場合、あなたと会うという気持ちがないと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、もう無理かもと諦めてしまいがちですが、恋愛には駆け引きが大切です。

ただ一方的に連絡するのではなく、引いてみることも相手の心を掴むポイントですよ。

デートを断られてしまったときに試してみて欲しいこと

デートのお誘いを断られてしまっても、次につなげるチャンスはあります。

大切なのは、相手の都合や気持ちを考えて行動することです。

特に脈なしの返事だった場合、しつこくデートを誘い続けることはおすすめできません。

一定期間を空けて連絡をしたり、まずは友人などを誘い大人数で交流を深めていくといいでしょう。

脈なしでも改まったデートでなければ、相手も身構えることなく一緒に楽しい時間を過ごすことができるので、ゆっくりと関係を深めていくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です