みんなが告白するのは何回目のデート?ポイントとタイミングは?

みんなが告白するのは何回目のデート?ポイントとタイミングは?

皆さんは人生で初めての告白を覚えていますか?

甘酸っぱい告白、ほろ苦い告白、さまざまではあるかと思います。

告白をするというのは、誰にとってもとても勇気のいることです。そして、告白は今後の人生を大きく左右することもある一大イベントでもあります。

しかし、今一歩踏み出せない、何回目のデートで、どのタイミングで切り出せばいいのかわからないといった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、告白をするにあたって重要なポイントやタイミングを簡単にまとめてみました。

これから告白をするだとか、最近好きな人が出来たなんて方はぜひ参考にしてみてください!

最初からの告白から慎重な時代へ突入

中学生のころは告白して両想いであるとわかって、付き合うことになって、初めてのデートをドキドキしながら迎えるというパターンが多かったのではないでしょうか。

もっとも、大人になるといきなり告白しての交際より、まずは何度か食事をしたり映画に行ったりと2人の時間を過ごしてから、お互いに本当にお付き合いしていくかを判断するという慎重さがプラスされてきます。

最初からの告白を卒業して、まずは友達または交際を意識してのデートを重ね、何回目で本当のお付き合いをしたいと告白すればいいのでしょうか。

デートを重ねてからの本気告白

では何回目のデートで、本気でお付き合いしてくださいとか、人によっては「結婚を前提にお付き合いして欲しい。」と告白すればベストなのでしょうか。

相手との出会い方や親密度にもよりますが、職場の方や学校の友達など、元々ある程度知っていてデートをしたという場合には1回目でも十分OKです。

一方、SNSを通じて出会ったり婚活パーティーで出会ったりと、まだ出会ったばかりというのであれば3回目くらいが判断のときと言えるでしょう。

逆に、それ以上デートを重ねて本気告白がないとお互い煮え切れないわけですし、ちょっと諦めたほうがいいかもしれません。

また、お互いかなり意識していて好きなことがわかっているときには、初回のデートで告白しましょう。

次のデートまで待つなんてもどかしいですし、素敵な男性なら他の女性のアプローチが入る前に抑えておきたいところです。

最初のデートでの告白は、女性からするより、できれば男性からの告白を待ちたいところです。

もし、お互い両想いのはずと思っていたのに男性から最初のデートで告白がなかったとしたら、あなたが思っているほど相手はあなたを強く思っていないか、何かまだ迷いが生じているかもしれません。

この場合は、その後の言動やアプローチ法に気を付け、面倒な女などと思われないように気をつけましょう。

どのタイミングで告白するの?

では、お互いの気持ちが盛り上がっていて、初回のデートで告白を決意した際やデートを重ねて3回目くらいで告白をする際、デートのどのタイミングで切り出せばいいのでしょうか。

基本は、今日はそろそろお別れの時間かなというデートの終盤かお洒落なレストランやカフェでお食事をして雰囲気が盛り上がってきたとき、遊園地などで遊んで観覧車の中で2人きりになったようなタイミングです。

どれも雰囲気的にピークを迎えており、思わず返事がOKに向いてしまうようなシチュエーションですよね。

プロポーズと違いますから、特別なお花を用意するとか特別な言葉も必要はありませんが、「これからももっと一緒にいろいろなところに出かけてくれる?」とちょっと遠まわし目に告白するか「私とお付き合いしてください。」とストレートに告白しましょう!

場の雰囲気に流されるわけではありませんが、やはり告白のタイミングも大切なので、ピークやムードを逃さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です