デートの断り方まとめ!しつこい男の誘いを断る方法とは?

デートの断り方まとめ!しつこい男の誘いを断る方法とは?

世の中には、何度誘いを断ってもしつこくしつこくアプローチをかけてくる、鋼の精神を持つ男性というのが存在します。

彼らはポジティブにとにかく自分にいいようにしか物事を考えていないため、攻め続ければいつか必ず女性は落ちるものだと認識しています。

しかし、女性側から見ればしつこい男性なんてものは迷惑以外の何物でもなく、振り向くことなんてありえませんよね。

そこで今回は、しつこい男性に付きまとわれないための事前策や誘われてしまったときの対処法・断り方などを紹介します。

しつこい男性からの誘いは、はっきり断ってしっかり撃退しましょう!

意中の男性以外には思わせぶりをしない

しつこい男にデートに誘われて困ったときの一番の断り文句は「彼氏がいるから。」「お付き合いしている人がいるので。」です。これなら誘いようがなく、通常の男性なら諦めてくれます。

しかし、中にはそれでも「食事くらいいいでしょ。」と言ってくる人や、別れるのをずっと待っているような人もいます。

特に、前者の「食事くらいいいでしょ。」という男性は遊び人である可能性があるため要注意です。

あなた以外にも自分の好みの女性に次から次へと声をかけ、本命として真剣に付き合う気持ちのない男性である可能性が高いので、一度でも誘いに乗らないことが賢明です。

デートに誘われる前の段階や出会った直後に「彼氏いるの?」と聞かれた際、思わず「いません。」と答えてしまう方もいますが、質問した相手が明らかに自分好みでないのであれば、実際に恋人がいるかいないかにかかわらず、「います。」「とっても素敵なんです。」と言っておくのがベストです。

とりあえず最初にけん制しておけば、しつこいデートの誘いを事前に回避することができます。

サークルが忙しい

彼氏はいないと言ってしまっていたために、デートの誘いが断りにくいという場合の次なる常套手段は「サークルが忙しい。」です。

社会人の方なら「趣味のサークルの予定が入っていて。」「女子会があるんだよね。」「学生時代からの仲間と集まる予定があって。」などグループ単位での用事があることを告げましょう。

家族と買い物とか妹と出かける程度だとちょっと断るには弱く「そっちはまた今度でもいいんじゃない?」と押し切られてしまうおそれがあります。断れないような用事や予定が大切です。

この点、「家族の誕生日だから。」というのはそのデートを断るには良い口実となりますが、次回以降に誘われたときに断りにくくなります。

しつこい相手は何度も誘ってくるので、サークル活動や習い事のような継続的な活動で忙しいことを告げれば、次もその次も断りやすくなります。

その後も何度も誘われたら「サークルや習い事のほうがずっと楽しく時間が取れないので、もう誘わないでください。」と、よりはっきり目にお断りしましょう。

他の人と一緒に遊ぶことを提案

しつこいデートの誘いの断り方として、自分ひとりではなく、友達と一緒や他の同僚と一緒ならという返事もありです。

しかも、その相手が女性ではなく同期の男性や信頼できる上司、目をかけている後輩の男の子など、男性であればより相手は引いてしまいます。

もし仮に、しつこい男性に美味しいお店に誘われたら「そのレストラン、同期の男の子が行きたがっていたので一緒に連れて行ってもらえますか?」と言ってみましょう。

また、話題のスポットに行こうなどと誘われたら「可愛がっている後輩の男の子が行きたがっていたので、誘ってもいいですか。たくさんのほうが楽しいですよね。」と言ってみましょう。

しぶしぶ一緒に連れて行ってくれるか、「それならまた今度」と諦めてくれるはずです。

何度か同じことを繰り返せば、しつこい彼も期待なしと諦めてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です