初デートで好印象を与える会話やデート場所のポイントは?

初デートで好印象を与える会話やデート場所のポイントは?

初デートというと、お互い緊張してうまく話せなかったりするのは仕方ありません。

しかし、そこで黙ってしまって気まずい空気になってしまうと、なかなか次にはつながりませんよね。

初デートでは、如何に自然な振る舞いで緊張を解いていくかが今後につながるポイントとなります。

ここでは、初デートではなるべく避けたいポイントとおすすめスポットを簡単に紹介します。

近々、初デートを控え、緊張しているという女の子はぜひ参考にしてみてください!

絶対に成功させたい初デートならやってはいけないことをまず抑えよう

告白をして恋人同士になった後でも恋人同士になる前でも、初デートは2人のその後を決めてしまうほどに大事な機会です。

できれば絶対に失敗したくないものですが、まず初デートを成功させるためにしてはならないことを抑えておくと失敗する確率を下げることができます。

付き合ったばかりの頃やこれから付き合う可能性がある場合、会話が続かないという問題に直面することがあります。

初デートに避けたいのは遊園地やカラオケなど2人きりになる時間が長い空間です。

会話が続かないと気まずい空気になってしまい、ギクシャクしてしまうことも考えられます。

こうなってしまうと2回目以降のデートがスムーズにできなくなるので、初デートでは1日通してデートをするのではなく、短時間で済ませるくらいが丁度良いと言えます。

また、作法が必要な高級レストランもNGで、思うようにリラックスができず会話が続かなくなりがちですので選ぶのは避けましょう。

同時に言動にも注意が必要であり、男子は女子ほど物事を察する能力が高くないので、はっきり言ってくれないとわからないというのが本音です。

食事をするにしても、相手に任せるような言動を取ると女子の好みに合わせてはくれないので、文句を言うことにもなってしまいかねません。

曖昧な態度を取った結果、マイナス評価になってしまうこともあるので気を付けましょう。

彼に好印象を与えるデートスポットは?

初デートに選ぶデートスポットは、できる限りお互いの家から近い場所にすると負担も軽くなります。

電車で1時間や2時間かけて移動をしなくてはならない、車で長く移動をする必要があるという場合だと、会話が持たなくなって苦痛になったりその移動の間で疲れてしまうこともあります。

移動時間が短く、デートの場所も2~3時間に抑えておくと、2回目のデートはもっと長くいたいなと思わせることができるので近場のほうが良いのです。

場所としては、水族館や動物園、映画館、プラネタリウム、公園の散策がおすすめです。

初デートで最も重視したいのは会話が途切れて気まずい流れにならないようにすることであり、水族館や動物園、公園は会話のネタが常にあるため初デートにはおすすめなのです。

映画館やプラネタリウムは上映中は静かにしているため会話をする必要がなく、特にプラネタリウムはロマンチックな演出をしてくれるので気分も盛り上がることでしょう。

初デートで好印象を持ってもらう会話とは?

やってはいけない言動でも話した通り、男子は女子ほど察することが得意ではないので、わかりやすく伝えてあげる必要があります。

まだ初デートの段階だと好みがわからないことも少なくないので、自分の好みはこれだとはっきり教えてあげると彼も助かります。

食事にしても自分の好みはこういうものであると先に伝えておくと、彼に委ねる方法でも好みに合わせてくれるため、トラブルにも発展しにくくなります。

また、自分のポジティブな感情を素直に表現し、男子の良いところを褒めていくと相手も嬉しくなってもっと一緒にいたいと思ってもらえる可能性が高いです。

一緒にいて気持ちが良いと思える相手でなければ男子の心は動かないもの。この付き合いが今後うまくいくかどうかを決めるのだと考えて初デートのときはなるべく素直でポジティブな自分を演出してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です