デートでキス・告白・エッチするのは何回目でどのタイミング?

デートでキス・告白・エッチするのは何回目でどのタイミング?

デートをするにあたって誰しも考えるのが、キス・告白・エッチのタイミングです。

しかし、このあたりの順番やタイミングを間違えると望んだ関係になれなかったり、最悪の場合、不本意な妊娠で周りに迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

ここでは、初デートからキス・告白・エッチまでのタイミングを一般的と思われる範囲で紹介していきます。

どれが正解ということもないですが、後悔しないようしっかり自分で考えて判断しましょう!

1回目のデートでOKなのは告白まで

新学期が始まって、そろそろ気になる男の子からデートアピールが来る時期です。

女の子としては、デート中に告白やキスやエッチがあったらどうしようと悩みますよね。でも、1回目のデートでOKなのは、告白とキスまでです。

基本的に年頃の男の子はキスやエッチがしたくてたまらない生き物です。

男の子によってはデートしてくれるだけで全部OKだと勘違いしている人もいます。

でも、告白前にキスやエッチを許すのは、いくら好きな人だからといってもNGです。

初めてのデートのときに男の子からキスやエッチを求められたら断る勇気を持ちましょう。

じゃあ何回目だったらいいの?

何回目のデートだったらキスやエッチをしていいの?と聞きますと、1回目のデートは告白と手つなぎ、2人の気持ちが盛り上がったら軽くキスをするまでにしましょう。

1回目のデートでお互いの気持ちを確かめ合ってからキスまでに抑えることで、2人の関係性に新鮮さを出すことができます。

そして、キスだけの関係はせめて5回目のデートまでにしておくことです。

デートの帰りに、人目に付かないところでこっそりとキスをしてバイバイすることで、彼に「お楽しみ」を残しておくことです。

エッチというお楽しみはカップルにとってすごく大事な要素です。

カップルによっては、告白からのキスからの即エッチというパターンもありますが、1日で全部済ませてしまうのは何だかもったいないです。

恋の段階を全然踏まずに全て済ませてしまうと、その後に残る「お楽しみ」がなくなってしまいます。

カップルにおいて、キスとエッチはなくてはならない要素ですが、それ以上に大事な要素はデートです。

彼氏彼女が普段何を食べているのか、どのようなものが好きなのか苦手なのか等、これから付き合っていくうえで大事な要素を発見できる大事なイベントです。

デートという段階を踏み続けることで、5回ほどのデートの後にエッチをすると2人は最高の関係を結ぶことができます。

告白前に許してはいけない理由

キスやエッチはカップルにとって大事な要素です。これらの要素を告白前、ましてや1回目のデートで済ませると2人の関係は歪になります。

男の子側としては、告白しなくても簡単に都合の良いセフレになってくれたと喜びますが、女の子側としてはいつ本命として扱ってもらえるのか不安定な日々を送ることになります。

いくら好きな男の子から告白前にキスやエッチを迫られても、はっきりと断る勇気を出すことが大事です。

5回目のデートの後に「お楽しみ」を挑戦しよう

5回以上のデートをした後に、付き合っているカップルはエッチに挑戦するとより2人にとって素晴らしい思い出になります。

エッチをする際は、必ずコンドームを用意することです。

コンドームなしで行為を済ませ不本意な妊娠をすると、2人の関係だけではなく将来も不安定になります。

エッチをする場所は、食事と休憩を楽しむことができるシティホテルが好ましいです。

予算がない場合は、ラブホテルや下宿先でも可能です。

付き合っている2人にとって最終段階だと思われるエッチですが、実は本当の恋の始まりでもあります。

エッチの相性次第で、より2人の関係を深くすることができます。

エッチをする際は、気持ちよさを優先するのではなく相手を思いやることを前提にすると素晴らしい思い出になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です