デートで手を繋ぐタイミングは?自然と手をつなぐための口実とは

デートで手を繋ぐタイミングは?自然と手をつなぐための口実とは

気になるあの人と初めてのデート。皆さん、もっと親密になりたいと思いますよね?

うまく手なんかつないじゃったりして、その後も・・・なんて考える人も少なくないでしょう。

今回はそんな恋に迷える女子のために、デートで自然に手をつなげるタイミングや口実なんかをレクチャーしちゃいます!

手をつなぐと心が落ち着く

街中で仲の良さそうなカップルを見つけると、たいてい手をつないでいます。

そうすれば親密さを感じられるという効果もあるのでしょうが、やはり周りに対して私たちは付き合っていますとアピールするのが誇らしいという気持ちもあるのでしょう。

実際、医学的にみても手をつなぐということはそれなりの効果があるようです。

人間の脳内からはオキシトシンというホルモンが分泌されるのですが、これは通称幸せホルモンとも呼ばれており、心がリラックスしたり気分が良くなる効果をもたらします。

恋人と何らかの行動を一緒にするとこのオキシトシンが分泌されるのですが、その中の一つに手をつなぐという行動が挙げられます。

この話を聞いた女の子の皆さんは、そんなに良いことが起こるなら私もあの人と手をつなぎたいと思ったことでしょう。

とはいえ、手をつなぐというのはそれなりに勇気がいることです。もし断られたらどうしようと考えてしまうと二の足を踏んでしまう人も多いでしょう。

もっとも、タイミングさえうまく作れば自然に手をつなぐことはできます。

今回は彼と手をうまくつなぐためのノウハウをお教えいたします。

迷子にならないように手をつなぐことは王道!

漫画などを見ていると、はぐれたりしたらいけないから手をつなぐというシーンがよく描かれています。

それがきっかけになって関係性が深まっていくという展開が多いのですが、やはりこのような自然な流れで手をつなぐのは王道中の王道と言えるでしょう。

例えば、遊園地などの人ごみにまぎれやすい場所に行って、お互いの居場所がわからなくなりそうだから手をつなぐというのは皆さんにとっても憧れのシチュエーションではないでしょうか。

もし、こうしたシーンがいいなと思ったら、そのアイディアを積極的に盗んでいきましょう。

夏祭りやパレードなどに行った際には、こちらから「手をつないでもいい?」と聞くべきです。

男の子にとって女の子を守りたいという気持ちにかられるのは当然のことですから、きっとOKしてくれるでしょう。

映画を見ながら手をつなぐのもアリ?

次に手をつなぎやすいタイミングとして挙げたいのが映画を観ている最中です。

映画館にデートで行くというのは定番ですが、映画を見ている間は周りのお客さんはスクリーンに集中しています。

ですから、周りの目をかいくぐって手をつなぐという大胆なことをすれば彼との距離もグッと縮まることでしょう。

手をつなぎやすいタイミングはどんな映画をみているかにもよりますが、たとえば恋愛映画を見ているときはやはり劇中の男女の仲が接近しているときがオススメです。

画面の男女に感情移入しつつ、こういう仲に私たちもなりたいという思いを、手をつなぐことを通して伝えられればきっと彼も応えてくれます。

次に考えられるのは、ホラー映画を見ているときに手をつなぐというシチュエーションです。

怖がりな女の子であるという印象を彼に与えることができれば、庇護欲を掻き立てられることにつながるのでより一層関係は近くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です