マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」のおすすめポイント

マッチングアプリ「ゼクシー恋結び」のおすすめポイント

20代におすすめ

ゼクシィというと、結婚したい人たちや結婚が決まった人たち向けの雑誌やサービスかなと思っていたのですが、マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」は結婚を前提とする方はもちろん、恋人が欲しい若い世代が気軽に使えて、しかもマッチング成功率が高いアプリだと実際に使ってみてわかりました。

ゼクシィだから結婚が前提、だからまだそこまで考えられない社会人になったばかりのときや学生時代には使えないと思わず、ぜひ一度トライして欲しいと思います。

利用者の7割以上が20代なので、実は学生や社会人になり立ての方にとって恋人を探すのにピッタリのアプリだったのです。

4人のうち3人は20代という計算になり、しかも男女比率は6対4なので、女性にとっては男性会員を選ぶ選択肢が高くマッチング率も高まります。

実際に累計マッチング数は330万組と数も飛びぬけていて、そのうちの1つが私であることも付け加えておきます。

使い慣れた機能だから簡単スタート

「ゼクシィ恋結び」は、いつも使っていたFacebookを活用したアプリなので、使い慣れた機能を感覚的に使えるのが便利で気軽でした。

しかも、マッチング成立後メッセージを交換するまでは無料で利用できるので、相手探しはどんどんでき、気になった相手に「いいね!」をしまくることもできます。

「いいね!」を押したり、検索条件の指定からアプリが勝手に私の好みを学習してくれ、「こんな人はどうですか。」とおすすめもしてくれます。

その紹介相手が自分のツボやど真ん中であることも多いので、この学習機能はなかなかの優れものです。

そのほか、共通の出身地・趣味を持つ人やFacebookの共通の知り合いがいる方を探す機能なども付いているので、自分の希望に合わせて簡単に検索できます。

マッチングもスムーズ

マッチングというと、お互いにメッセージをやりとりして相手の気持ちを伺ったり、こちらはいいと思ったのに相手に拒否されるなど寂しい思いを連想させたのですが、「ゼクシィ恋結び」ではお互いが「いいね!」を押した同士でマッチング成立となるので、気持ち的にも負担がなくいつの間にかマッチング成立しているという感覚で気軽です。

お互いの「いいね!」でマッチングが成立したら、よりお互いを知るためにメッセージでのやりとりがスタートできます。

「気になる!」とか「ごめんね」を押してもその方には通知されないので、ちょっと気になるだけの人やちょっとこの人はという分類も気軽にできます。

一方、ようやくメッセージ交換を始めても、実際に会ったことがない人に会いたいという気持ちを伝えるのはまた勇気がいりますよね。

こちらは会いたいと思っていても、向こうはメッセージ交換をしたらイマイチだったと思っていたらどうしようと、いつまでも躊躇してしまう方も「ゼクシィ恋結び」なら「会いたい!」を伝える機能もあります。

引っ込み思案でいつも最後の押しができずに、合コンなどでも他の子に意中の相手を取られてばかりだった私も「会いたい!」機能のおかげで、自分から勇気ある一歩が踏み出せ、見事、彼をゲットできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です