イマドキ高校生の恋愛事情は?

イマドキ高校生の恋愛事情は?

「最近の若者の恋愛は進んでいる」という話をよく耳にしますが、今現在高校生であったり、最近高校を卒業したばかりだという方にはなかなかピン来ない話ですよね。

しかし、両親や祖父母に聞いてみるとやはり進んでいるようで、特に携帯電話やパソコンなど電子機器の普及が大きく関係しているみたいです。

では、親世代とも祖父母世代とも違うイマドキの高校生の恋愛事情とはどういったものなのでしょうか?

両親や祖父母の時代とは異なる

パパやママに聞くと、PHSや携帯電話を持つようになったのは大学生か社会人になったころで、今のように高校生で携帯電話どころかスマホを自在に操るなんて信じられないという話をよく聞きます。

おじいちゃん、おばあちゃんの話によれば、パパやママが高校生のころには自宅の家電に電話がかかってくるので、男の子からの電話を悪いけれどつながずに切ってしまったとか、相手が緊張していたのを覚えているというケースやいつまでも家電で長電話をしているので家族が使えないと怒った経験があるなんて話を聞きます。

ですが、今の時代はスマホでダイレクトにやりとりができるので、パパやママや家族の人たちが誰とお付き合いをしているのかはもちろん、そもそも自分の息子や娘に恋人がいるかどうかも知らないというケースもよくあります。

こんな風に聞くと、内緒で付き合えていいなとか親にうるさく言われなくていいなと親世代に羨ましがられそうですが、実際には親公認という高校生カップルが多いのが実情です。

というのは、親と友達親子の関係にある高校生が多いので、好きな人ができたらすぐに相談したりデートのときの服装について親にアドバイスをもらったり、一緒に洋服を選んでもらって買ってもらったりする子も多く、お付き合いしている子の写真を見せたり、家に連れてきたリと家族ぐるみで仲良くしている高校生カップルが意外に多いからです。

家電を通じて親にバレる分、どうにか内緒で付き合いたかったという親世代の時代とは異なり、今は自分のスマホとSNS機能などを通じていくらでも秘密にできるのに、親にすぐに報告をしてオープンなお付き合いをしているというのが、高校生の恋愛模様といえるかもしれません。

年齢や立場が異なるカップルの出現も

親にもオープンにして健全かつ高校生らしくお付き合いしているカップルが多い一方で、ダイレクトにやりとりができ、SNSが普及していろいろな人とやりとりができることで、自分たちの親世代には考えられなかったような恋愛事情も見られます。

一回りも二回りも離れた男性や女性と付き合う高校生や、普通なら知り合えない大学生や社会人とSNSを通じて出会ってデートを楽しんでいるという高校生もいます。

もちろん、健全なお付き合いなら問題ないですが、お互い注意が必要な面もありますよね。

高校生は大人に騙されないようにしないといけませんから、お互いが純粋な気持ちで会いたいと思い、一緒の時間を過ごしたいと思っているのかしっかり気持ちを踏まえる必要があります。

一方、お付き合いする大人の側としては、本当に好きな気持ちがあってもうっかりすると未成年に関する条例違反で社会的に問題になってしまうおそれがあります。

好きで大切にしたいと思う以上は、相手が高校生の段階ではプラトニックラブを貫き、遊園地デートや食事デート、カラオケデートなどを楽しんでいるのが無難といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です